スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
和製 ヘレンケラー(中村久子)からの学び
ドラマのような壮絶な人生を歩んだ彼女からの真実の愛、
本当の優しさ、愛、母性愛、学ぶことが多すると感じましたので、今日は紹介させていただきます。

昔、飛騨高山には、ご縁がありました。。もう、ご縁はないことでしょう・・と思ってましたが、
もう一度、足を踏み入れてみたくなりました。。。当時には、見えなかったものが見えて
新たな発見と気づきがありそうな予感です・・・・


幼少期
1897年(明治30年)11月25日、岐阜県大野郡高山町(現高山市)で父・釜鳴栄太郎と母・あやの長女として出生した。2歳の時に左足の甲に凍傷をおこしその後左手に凍傷は移った。凍傷の影響から高熱で真黒に焼け痛みと苦しみは昼夜なく久子を襲った。続いて右手に移り最後に右足に移った。

3歳の時に凍傷がもとで、 特発性脱疽となる。手術すべきかと幾度となく親族会議をし英断を下さないうちに、左手首からポロリと崩れ落ちた。右手は手首、左足は膝とかかとの中間、右足はかかとから切断する。幾度も両手両足を切断し3歳の幼さで闘病生活が始まる

7歳時に、最愛の父・栄太郎がこの世を去る。不幸は続き10歳の時に弟とも死別する。
そんな激動の生活の中、彼女を支えてくれたのは祖母ゆきと母あやであった。祖母ゆきと母あやの厳しくも愛情のある子育てのお蔭で、久子は文字や編み物を出来るようにまでなった。

青年期
1916年(大正5年)、20歳になった久子は地元高山を離れ一人暮らしを始め、久子は「だるま娘」の名で見世物小屋での芸人として働くようになる。実際のところ、見世物小屋に入ったのは本人の意思ではなく、母と再婚した父が身売りした為であった。見世物小屋では、両手の無い体での裁縫や編み物を見せる事が芸であった。 順風満帆に見える久子だったが不幸もあった。

愛の母の死や夫の死、それでも久子はくじける事無く働き続けた。その後1934年(昭和9年)興行界から去った。

久子は見世物小屋で働き始めた時「恩恵にすがって生きれば甘えから抜け出せない。一人で生きていかなければ」と決意し、生涯を通じて国による障害者の制度による保障を受けることは無かった。

見世物小屋を辞めてから晩年まで
1937年(昭和12年)4月17日、41歳の久子は東京日比谷公会堂でヘレンケラーと出会う。

久子はその時口で作った日本人形をヘレンケラーへ贈った。

ヘレンケラーは久子を、
「私より不幸な人私より偉大な人
、」と賞賛したという。

翌42歳の時、福永鷲邦氏に出会い、「歎異抄」と出会う。、」

50歳頃より、執筆活動・講演活動・各施設慰問活動を始め、
全国の健常者・身障者に大きな生きる力と光を与えた。久子は講演で全国を回っている中で自分の奇異な生い立ちを語るとともに、自分の体について恨む言葉も無く、

「『無手無足』は仏より賜った身体、生かされている喜びと尊さ」を語り、そのおかげで強く生きられる機会を貰ったと感謝の言葉、

人間は肉体のみで生きるのではなく心で生きるのだ」と語っている。

1950年(昭和25年)54歳の時、高山身障者福祉会が発足し初代会長に就任する。
65歳の時厚生大臣賞を受賞した。

1968年(昭和43年)3月19日、脳溢血により高山市天満町の自宅において波乱に満ちた生涯に幕を閉じる。享年72。遺言により遺体は献体された。


[編集] 中村久子の言葉
幾度もの苦難を乗り越えて自分で生き抜いてきた久子は以下の言葉を残している。

「人の命とはつくづく不思議なもの。確かなことは自分で生きているのではない。

生かされているのだと言うことです。どんなところにも必ず行かされていく道がある。



すなわち人生に絶望なし

いかなる人生にも決して絶望はないのだ。」
スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2009/03/19 21:55】 | 感動 | トラックバック(0) | コメント(0)
心温まるシーン 良い人達
昨夜は、とっても、心温まる素敵なシーンを、サロンから出たときに、出くわしました。

まだまだ、寒くて暖房が必要な季節です。

独特な音楽を流しながら、石油を売りにくる車がありますよね?

石油を使用した暖房を使っている方々が近所には、いるようです。

隣のお宅も、石油を購入しているみたいなのですが、用があり、外に出たら、
やや、にぎやかな様子です。

あれ~っ? 近所の奥様が、灯油の入った重~い赤い容器を持って雨上がりの中に、
お隣の家に一生懸命運んでいる様子!

私も、東北時代は、冬になると、赤いポリに入れてもらいに灯油を買いに行き、
玄関先で、石油ストーブ、ファンヒーターなどに入れてたものでした。

東京では、もう、無縁に近い状況で生きてきました。

なんと言っても、重いし、面倒です(笑)

話は、戻り、真向かいのアパート住まいの奥様までが、一生懸命お隣に運んでいました!!

なんて、親切で、優しいのでしょうか~♪ 

「重たいものなら任せて~」と笑顔で運んでました。
(ちなみに、こちらの奥様と、息子さんと、おじいちゃんには、私も良くしていただいてます)

高齢者のおばあちゃんと、手術をして重いものが運べなくなったお隣の奥様の為に、

近所の方々が手伝ってくれてたのです~♪ 心が、とっても、豊かになりました。

あまりの、感動に、石油だけ置いてさっさと?帰ったK君ママ達に

「素敵~!」と、手を振ってしまった私です。

本当に、近所の方々は(東京の人は)、優しくて、親切ですね~!

いまの時代は、地方でも、このような助け合いはあまりないかと感じます。
逆に交流がまったくなく、冷たいとも耳にします。。。

この場を借りて伝えさせて、いただきます。

東京の人は、お江戸の人は!?本当に面倒みが良くて親切ですよ!

東京の人が冷たいというのは、経験上、嘘です。。。それは、ニセ東京人でしょう=(笑)

子供のころから、東京は、冷たいところと言われてきた私。

成人してからも、仙台でも散々東京の人間は冷たいとか、人の住むところではないと、
言っている人ばかり。。。

じゃあ、なぜ、東京は、人口が多く、住んでいる人が多いのでしょうかね?(笑)


昨日は、さらに、ガーデニングを無料でしていただいている、近所のおじさんに、
外のガーデニングのお花を作っていただき、
美しさもパワーアップいたしました。。

花瓶のお花までも綺麗に作っていただきまして、心が癒されます。

幸せなエネルギーを感じ取れて感謝と感激で一杯です。

戸越こと、平塚2丁目の近所の皆様には、素敵な人ばかりです。 愛に満ちあふれている場所に

「レンタルサロンShalala」を構えられたことにも、

(ご縁と、めぐり合わせに、)感謝ですね~





テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2009/02/24 23:42】 | 感動 | トラックバック(0) | コメント(2)
金のなる木
Shalalaの花壇には、以前、松がありましたが、今回のゲリラ豪雨が重なり、ダメになり、

代わりに、『金の成る木』が、プレゼントされまして今、置いてあります!

お恥ずかしいながら、私、金の成る木を知らなかったものですから、

近所の叔父さんに言われて、最初は、冗談かと思ってました(笑)

葉が、丸くて可愛いですね・・・・ いつのまにか、飾ってありました♪

お花も、新しく、植えていただき、綺麗に咲いています。。。

本当に、人に恵まれて、親切にされていることに感謝!感謝!です。。。

皆様も、是非、見にいらしてくださいね♪   ご予約お待ちしております!

金のなる木も、待っています~(笑)   これから、どのように変化があるか楽しみです。。。





テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2008/09/12 23:34】 | 感動 | トラックバック(0) | コメント(0)
豪雨での被害後の愛、感謝
今日、東京は、快晴から、一瞬にして豪雨、雷とミニ台風のような天候に変化しました。

横殴りの雨には、本当に驚いて、急いで、窓を閉めたものです。

雪でもないのに、窓が白くて見えないぐらい・・・

叉、急に晴れてきて一安心してたら、ピンポ~ンとチャイムの音が聞こえました。

インターホン越しに見えた姿は、なんと、可愛らしい小学生の女の子!???

「外の、植木が倒れてますよ~」と、ご忠告。 

「ありがとうね~♪後から、いきますね~」といい、ズボンに着替えて外に出ましたが、

お花が並んでいるプランタンは、まったく、普通。。???

一階のカースペースのほうに、行ったら、なんと~!立ちすくんでしまいました。

一瞬、目が点になるとでも言うのでしょうか・・・

強運にも、車が、出かけていてなかったから、ラッキーでした。もし駐車場に、車があったら、確実に破損して、弁償問題です。
(駐車場は、月極めで貸してます)

約、2mある、もみの樹が一直線に倒れてました!! 重くて、私の力では、びくともしないのです。

う~ん・・・・

丁度、おばあちゃんを探しにいった、近所の男性が、おばあちゃんと通ったので、
彼に手伝ってもらうことになり、私の力では無理でしたので、隣に、助けを求めました。

旦那様がお留守ということでしたので、奥様が出てきまして、びっくり。

近所の運送屋さんのお嫁さんが通りまして、やや驚いてましたので、
「後で、男の方に、助けてもらいにいきますので、よろしく、お願いします!」と、
オロオロしている間に、

なんと、隣の奥様と若い男性で、一瞬にして、起き上がらせて、直してくださいました。。

あまりの嬉しさに声をあげた私~(笑)  凄~い!

感激です

今日ほど、強く、思ったことは、ないです。

教訓。。「遠くの友達よりも、ご近所のひと

本当に、近所の人々の優しさ、親切、には、恵まれすぎていて、感謝感謝の連続です。

ここは、まさに、都会でにぎわっている場所です。。。東京の真ん中です。

東京は、冷たいとか、地方の方はいいますが、まったく違います!嘘です。

東京の真ん中で、沢山の人に助けられてきました。。

子供達も、知り合う子、皆さん、感じがよくて、いい子ばかりです。可愛い~♪

忠告してくれた小学生のお譲さん達も、頑張って直そうとしたが重くてダメだったそうです。

ご近所で、倒れているのを、見つけると、全部直してきたそうです★

なかなか、出来た子供達です。お礼におみやげの、チョコのおすそわけをしに、いきました。。

幸せを感じる日です。。。

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

【2008/07/12 23:52】 | 感動 | トラックバック(0) | コメント(0)
感動した番組 親子の絆
真実の愛本物の家族愛には、私も、司会の島田伸介さんも泣かされてしまいました。。。。

父親が、スキンヘッドで、オネエ言葉を使う現役オカマの6人大家族のお話でした。

子供が、4人か、6人かは、号泣してて覚えてないのですが、
この子達が、本当に偉いです。

父親は、躾には、厳しいらしいのですが、家でも、ずうっと、叱るときでさえ、
オネエ言葉なそうです。仕事も、現役のオカマさんのショーパブで、踊っているそうです。

高校生の息子さん、中学生の思春期のお嬢さんも、とっても、素直なお顔で、
お父さんのことは、大好きで、友達にも平気で、会わせれるし、別に、普通です!と、笑顔で答えてました。

子供達は、父親が、オネエ言葉を使い、オカマなことを全部含めてパパを尊敬して大好きです!と、言い切った子供達。本当に擦れていなくて、可愛らしい子達です。

周りの雑音は一切、気にしない、(世間体を含めて)父親に誇りを感じている
スピリチュアル性の高い彼らには、深いものを感じました。 

子供とは、ピュアで敏感で素直にハートで感じるので
パパが嘘、偽りがなく、好きなことを仕事にして、心から楽しんでしている姿(背中)を見た結果でしょうね・・・

時間の合間を見ては、子供達と遊び、
美味しい手料理(調理師免許あり)を作ってくださるそうです。

愛に溢れている、豊かなエネルギーが漂っている素敵なご家族です。

ちなみに、奥様は、顔が好きだと答えてました。




テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

【2008/07/06 23:54】 | 感動 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
Shalalaレンタルサロン&ヒーリングサロン  レンタル会議室、、 レンタルセミナー、ワークショップ、



プロフィール

 代表 木村久美

Author: 代表 木村久美
レンタルサロンオーナー&セラピスト  
レンタルサロンshalala  
http://shalala.sakura.ne.jp/

セラピスト HITOMI   http://vunes.bent.jp →HP
[ 料金改正いたしました]
チャクラバランストリートメント         (天使のマッサージ)           90分 15000円→9000円

オイルボディーヒーリングトリートメント                  60分  7000円
90分  15000円→9000円


NEWメニュー
★クリスタルリーディング★      60分 10000円
 数十種類のクルスタルの中から、選んでいただき、グリッドを、
 作っていただきます。

オーラソーマコンサルテーション   60分 10000円

※パワーストン、ブレスレット、ペンダントヘッドなど(3000円以下)を
  プレゼントいたします。

ボディワーク (女性に限り割引中)



基本的には、女性専用ですが、男性に関しては、相談可能です。

詳しくは、HPからのメールでお問い合わせ下さい。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。