スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大きな親孝行
素敵なお話でしたので、ブログでシェアさせていただきます。     



1年浪人の末に地元の大学に入学した市原悠介は、
 結局1年留年してしまい、5年目にしてようやく卒業した。

 そして、東京に出て某大手企業に入社したのだが、
 その時から、母親である香枝の態度が変わってきた。


 悠介に、金をせびり始めたのである。


 「あんたには、予備校の学費も出してやった上に、
  大学の学費も留年した分余分に出してやった。
  そこまでしてあんたに予備校にも大学にも行かせたのは、
  学歴をつけてちゃんとした会社に入って、
  お母さんにも少しはラクをさせてほしかったからよ
  これからはお母さんに返す義務があるんだからね」



 悠介は、小さい頃に父を失っていた。
 香枝は女手一つで、悠介を育ててくれたのであった。

 確かに、母親のこれまでの苦労を考えると逆らえない。

 そう心に言い聞かせた悠介だったが、
 香枝は、なんと月々2万円ずつ支払うように言ってきた。

 初任給もそれほど高くない中、一人暮らしを始めた悠介は、
 「月に2万はさすがにキツい!」
 と香枝に反論したが、香枝は全く相手にしない。

 こうして悠介は、入社したその月から、
 毎月2万円を香枝に支払い続けることになった。

 たまに実家に帰るのだが、母親はいつも元気だった。

 「あんたが毎月お金を払ってくれるおかげで、
  元気に暮らせていけてるよ」

 と笑顔を見せるものの、
 支払が少しでも遅れていると電話でひたすら請求された。

やがて悠介は、会社を辞めて起業した。

 最初はなかなか事業が軌道に乗らなかったが、
 そんな状況でも香枝は悠介に月2万円を請求し続けた。

 少しでもお金が欲しい時期だったが、
 「あんたを大学に出したのは…」と小言を言われるので、
 悠介はしょうがなく母親に払い続けた。


 そして悠介の会社はようやく順調に発展を見せて、
 そこそこ大きな会社に成長した。

 以前は大きな負担に思えた母親への月2万円の支払も、
 それほど大変ではなくなった。

だが、悠介の会社は資金繰りがうまくいかなくなり、倒産した。
 完全に悠介の経営に対する甘さから来た倒産だった。

 途方に暮れる悠介に、追い討ちをかける出来事が起きた。


 実家の香枝が、病死したのだった。



 悠介は、十分な親孝行ができなかったことを、母の棺に詫びた。

 会社が波に乗り、財力に十分余裕があった時にも、
 母親にはこれまでどおりずっと月2万円ずつ払っていた。

 なぜあの時、今までどおりの2万円ではなく、
 状況に応じてもっと大きな額を支払ってあげなかったのか。
 自分はもっと母親に大きな金額を返せたはずなのに。
 悠介は悲しみのどん底に突き落とされた。



 葬式が終わった時、
 悠介は香枝の弟である叔父からあるものを渡された。

 それは、地元の銀行の預金通帳だった。


 開けてみると、月々2万円ずつ貯められている。
 口座の名義は悠介になっていた。


 悠介が社会人になってから香枝に支払い続けた2万円は、
 この口座にずっと貯められていた。


 悠介にはお金に対する甘さがあるだろうと思った香枝は、
 常に無理やり2万円ずつを支払わせ、
 「悠介に何かあった時のために」
 と、それを手付かずで積み立てていたのだった。

 その貯蓄額は、250万円を超えていた。



 まさにお金に対する甘さから、会社を失っていた悠介。
 その性格を、母親は昔から見抜いていたのだった。

 そして、その現実をお金の形で残して、この世を去った。


 悠介は通帳を握り締め、畳に突っ伏して泣いた。
 涙は枯れることなく頬を流れた。



  
 悠介はその後、母親が残してくれたお金を元手に、
 新しく会社を作った。

 その会社は、また順調に大きくなっていった。
 もう、悠介にはお金に対する甘い考えはない。
 低調な時にも、会社には十分な余力があり、
 常に立て直すことができた。



 悠介の会社は今、
 若手社員に対して財形貯蓄を義務付けている。
 悠介自身の体験から採用した制度であった。

 そして、その貯蓄額は常に、
 社員たちの両親たちに報告されているという。


 「安心は、大きな親孝行である」
 悠介は常に、社員たちにそう言い聞かせている。

スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

【2009/04/22 17:43】 | 幸せな見方、考え | トラックバック(0) | コメント(2)
<< M&A占いと時価総額診断 | ホーム | 生年月日占い>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/22 21:07】 | #[ 編集]
これまで大雑把に生きてきました。特にお金に対しては。仕事柄一度に入る金額が比較的大きかったので、少額の仕事は雑になって。それに伴い、小さな金額も見過ごして。

転職した今、小さな金額の仕事の大切さ痛感し、無駄な出費にも目を向け、これまでの浪費を心から反省しています。同時に、継続した小さな積み重ねの強さもわかってきました。

これからでも遅くないと日々生きていきます。

タイムリーな話、感謝いたします。
【2009/04/25 18:58】 URL | ハワイのターザン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shalala2.blog88.fc2.com/tb.php/181-54e06ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Shalalaレンタルサロン&ヒーリングサロン  レンタル会議室、、 レンタルセミナー、ワークショップ、



プロフィール

 代表 木村久美

Author: 代表 木村久美
レンタルサロンオーナー&セラピスト  
レンタルサロンshalala  
http://shalala.sakura.ne.jp/

セラピスト HITOMI   http://vunes.bent.jp →HP
[ 料金改正いたしました]
チャクラバランストリートメント         (天使のマッサージ)           90分 15000円→9000円

オイルボディーヒーリングトリートメント                  60分  7000円
90分  15000円→9000円


NEWメニュー
★クリスタルリーディング★      60分 10000円
 数十種類のクルスタルの中から、選んでいただき、グリッドを、
 作っていただきます。

オーラソーマコンサルテーション   60分 10000円

※パワーストン、ブレスレット、ペンダントヘッドなど(3000円以下)を
  プレゼントいたします。

ボディワーク (女性に限り割引中)



基本的には、女性専用ですが、男性に関しては、相談可能です。

詳しくは、HPからのメールでお問い合わせ下さい。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。